梅宮大社
Umenomiya Taisya

  • 梅宮大社

子授け・安産の神として信仰されている梅宮大社で、
おふたりの門出を。

梅宮大社は京都で最も古い梅の名所です。平安時代以前、花の美しさと香りの良さ、そして実は薬として重宝されていたことから、桜よりも人々は愛でていた梅の花は、京都の風情をより深く感じていただけます。子授け・安産の神として信仰されている梅宮大社を、おふたりの家族のはじまりの場所に。

  • 梅宮大社
  • 梅宮大社

会場概要

タイプ
神社
この会場はここが魅力!
子授け・安産の神として信仰されている梅宮大社
住所
〒615-0921 京都府京都市 右京区梅津フケノ川町30
アクセス
・京都市バス 【3】・【28】・【29】・【71】系統にて「梅ノ宮神宮前」
・阪急電車 嵐山線「松尾」下車後、徒歩10分
MAP