今井 爽楽
今井 爽楽

私の原点は、何もかも初めての私が、 初めてお手伝いさせて頂いた結婚式。

私が初めてお手伝いさせていただいた結婚式は、私が初めてご成約していただいた客様の結婚式でした。 結婚式のお打ち合わせも初めてだったことに加えて、そのお客様が遠方にお住いだったため、打ち合わせの回数も限られており、しつこいくらいに何度もお電話をさせて頂いたり、沢山お客様に協力してもらったり、助けてもらった事もありました。

そしてついに迎えた結婚式当日。 この日は、一緒に結婚式を作り上げている司会者、美容師、カメラマン、会場スタッフ全員に支えられてこの結婚式が出来上がっているんだと肌で実感した日でもありました。 先輩プランナーに背中をトンっと押してもらい、新郎新婦と一緒にちゃっかり写真を撮ってもらいました。

その時の写真です。本当に嬉しかったです。 最後に新婦様から頂いたお手紙は、今でも凹んだ時に読み返して勇気をもらっています。 私の原点は初めてお手伝いさせていただいたこのお客様にあると思っています。

今井 爽楽 今井 爽楽

このおふたりには、出産前に、 なんとかお披露目の場をつくっていただきたかったんです

いちばん印象に残っている結婚式は、約2ヶ月の準備期間で結婚式を迎えられたお二人の結婚式です。 新婦様がご妊娠されており、安定期のタイミングでの挙式を考えると、ちょうど秋の人気シーズンと重なったため、ほとんどの会場の日程が埋まっており、「結婚式は出産後にしようか。」という言葉も出始めた頃、おこがましくも私の結婚式に対する「想い」を伝えさせてもらいました。

その想いというのは、産後に本当に結婚式を挙げられる方は、ごくごくわずかほんの一握りの方しか居ないこと。 その理由は、お子様のことや費用のことなどさまざまですが、もしお二人の中に「結婚式を挙げたい」という強い想いがあるのであれば、出産前にゲストの皆様への報告も含めてしっかりとお披露目していただきたいというものでした。

結果お二人は出産前に式を挙げて下さる事になり、急ピッチ(2ヶ月)で準備を進めていきました。

今井 爽楽 今井 爽楽

披露宴に参加している全員が、 この場より素敵なものにしようとしてくれている

そのお二人の結婚式当日は、お二人のがんばりもあって、ご希望されていた料亭でのとってもアットホームな披露宴となりました。 また、「プロポーズをしてもらえていない」という新婦様の一言から、当日に新郎様からのプロポーズを演出したり、サプライズでお二人のお勤め先の方々が花束を両手に飛び入り参加して下さり、笑いあり涙ありの本当に素敵な披露宴となりました。

今から家族になるご両家の初めての交流の場として、全員が披露宴の場をより素敵なものにしようとして下さっている気持ちがひしひしと伝わってくるようなあったかい披露宴でした。

そんな結婚式のお手伝いをすることが出来、お二人に出会えたことにもとても感謝しました。

Other Bridal Planners

上野 千奈 岡田 実景