FAQ

ゼロ婚の費用について

ゼロ婚の総額費用は、結婚式を挙げるために必要な基本アイテムが全て入って以下の通りとなります。

 

20名:約68~87万円|約3.4~4.4万円@人 (一般相場:228万円)
30名:約97~115万円|約3.2~3.8万円@人 (一般相場:287万円)
40名:約125~149万円|約3.1~3.7万円@人 (一般相場:327万円)
50名:約154~183万円|約3.1~3.7万円@人 (一般相場:361万円)
60名:約182~217万円|約3.0~3.6万円@人 (一般相場:400万円)
70名:約209~251万円|約3.0~3.6万円@人 (一般相場:442万円)

 

上記価格からアイテムの増減や挙式スタイルの変更、演出の追加などがあった場合は総額費用が変動いたします。

 

詳細な費用総額を知りたい場合は、専任のプランナーによる個別カウンセリングをおすすめいたします。

 

費用を追加すればゼロ婚でも派手さや豪華さを追求することは可能ですが、ご新郎新婦様の負担をできる限り少なくしつつ、最適な品質のリーズナブルウェディングを挙げていただくことを最優先しているため、このような価格帯相場となっております。

 

※ゼロ婚の費用総額に含まれているアイテム
チャペル挙式
コース料理・フリードリンク
生ケーキ
新郎新婦・両家控室
会場使用料
サービス料
音響照明オペレーター・マイク2本
プロジェクター・スクリーン
クロス・ナフキン
ドレス&タキシード
美容&ヘアメイク
衣装お着付け
介添え
オリジナルブーケ&ブートニア
メイン卓装花
ゲスト卓装花
スナップ写真
データDVD(300カット以上)
招待状・席次表・席札
引出物・引菓子・プチギフト・引出物袋

 

※一般相場の費用総額は「ゼクシィ結婚トレンド調査2021(全国推計値)」から算出

会場別の費用総額は次の3つの合計で算出いたします。

 

・会場ごとに異なるレセプションプラン(料飲や会場使用料など基本アイテムの料金)
・会場ごとに異なる挙式料(チャペル挙式、神殿式など)
・全会場共通で同じ金額のオプション料金(衣装、写真、装花など)

 

会場によっては上記以外のアイテムも価格が異なる場合がありますので、詳しくは会場ごとの費用詳細をご参照ください。

 

▶会場ごとの費用詳細を見る

 

また会場によっては仏滅割引や宿泊特典など、お得なキャンペーンを実施している場合もございます。詳細な費用総額を知りたい場合は、専任のプランナーによる個別カウンセリングをおすすめいたします。

 

▶個別カウンセリングを予約する

可能です。

 

ただし、確実に自己負担0円にする為には、予算を明確にするために「会費制」にする必要があります。

 

これに対して、ゲストから頂くお祝い額を任意にする「ご祝儀制」にした場合は、確実に自己負担0円を実現できるとは限りません。

 

しかし、弊社のこれまでの統計上では「ご祝儀制」を選択した場合の方が予算が多く集まることが多く、「若干の自己負担なら許容できる」ということであれば、ご祝儀制をお選びになられるご新郎新婦様がほとんどです。

 

そして、過度な自己負担をできる限り抑えつつ、お二人のこだわりもしっかりと実現するために、統計データに基づいてご祝儀を徹底してシュミレートし、予算内で理想が叶うようにオプションのご提案や持ち込み、DIYなどのご提案をいたしますので、ぜひご相談ください。

 

▶個別カウンセリングを予約する

オプション料金表は以下のURLからご覧ください。

 

▶プライスリストを見る

レセプションプランとは、会場ごとに設定された「大人おひとり様あたりの基本プラン」のことで、大人料理を召し上がる方の人数分(新郎新婦を含む)のご注文が必須になる商品です。

 

この料金の中には以下の内容が含まれています。

 

<レセプションプランに含まれるもの>

コース料理
フリードリンク(乾杯酒込み)
生ケーキ
サービス料
会場使用料
新郎新婦控室料
ご両家控室料
音響照明使用料(音響照明オペレーター・マイク3本[有線1本、無線2本]含む)
プロジェクター(DVDデッキ)
スクリーン使用料
カラークロス
カラーナフキン
披露宴にかかわるサービス全般
招待ゲスト用地図
広蓋
受付ペン

 

また、レセプションプランには各会場ごとに最低注文数が設定されており、万が一新郎新婦を含む大人料理を召し上がる方の人数が会場の最低注文数に満たしていない場合は、最低注文数分のお支払いが必要になります。

結婚式の価格不透明性を改善し安心していただくために、アイテム価格を「スタンダード・プレミアム・スーペリア」という3つのランクに分けて、価格の上限を明確にするシステムです。

 

婚礼業界に多い「◯◯円~」という表記ではなく、価格を3つのランクにわけて設定しているため、気がついたら予算オーバーしていたという心配はありません。

 

例えばドレス1着のレンタルでは

 

・スタンダード:6.9万円(税込)
・プレミアム:10.6,万円(税込)
・スーペリア:15.9万円(税込)

 

となっておりますが、7割以上のご新郎新婦様がスタンダードでご満足いただいています。

 

ちなみに、ゼロ婚のスタンダードでは各衣装店のオリジナルドレスなどが十分な品数と品質からお選びいただけます。また、プレミアム以上ですとブランドドレスや有名なデザイナーのデザインドレスなどがお選びいただけます。

ゼロ婚をご利用頂いた方が同じ会場、同じお料理内容でもお安くできるケースがほとんどです。

 

その理由としては、会場側もゼロ婚を活用することで膨大な広告費や人件費等をかけずに集客することが可能だからです。

 

そこで削減されたコストの分だけ、提供されるお料理や施設利用料などをディスカウントできたり、無料でのアイテムの持ち込み等に応じてもらえることによって価格最適化を実現できております。

 

しかし、一部の会場においてはお日柄や持ち込みに制限がかかるケースもありますし、婚礼業界の知識と経験が豊富な方が巧みに交渉することによってゼロ婚よりも有利な条件と価格を獲得することも不可能ではありません。

 

トータルの手間や安心感などを考慮して、最終的にゼロ婚をお選びいただければ幸いです。

追加料金はかかりません。

 

ゼロ婚では、ご契約前にお二人に必要なアイテムとそのクオリティを確認いただいた上でお見積もりをご提示いたします。

 

もちろん、ご契約後の人数変更やお二人のご希望が変わることによるお見積もり額の変動はあり得ますが、ゼロ婚からは不要な追加営業は一切いたしませんので併せてご安心ください。

ゼロ婚の安さの理由は以下の通り5つです。

①広告宣伝費の削減
ウェブメディアを中心とした集客戦略により、従来よりも70%以上の広告費削減で価格最適化を実現

②自社会場維持費の削減
建築費や施設維持費などの固定費削減し、ニーズにあわせた柔軟性の高い仕入れで価格最適化を実現

③一般流通価格との競争
ゼロ婚の実績とノウハウによる会場交渉でアイテム持ち込みを導入し、健全な競争による価格最適化を実現

④生涯顧客価値の拡大
ゼロ婚でつながったお客様とフォトなどで生涯に渡りつながり顧客資産となって頂くことで最適価格を実現

⑤外注化による人件費の最適化
フリーウェディングプランナーの育成活用による人件費の最適化によって価格最適化を実現

以上の取り組みにより、ただ安いだけではなく最も信頼されるリーズナブルウェディングの提供に努めています。

お客様から頂戴した結婚式のお代金のうちの一部がゼロ婚の利益となっております。

 

原則としてご新郎新婦様へリーズナブルな結婚式の提供を実現しつつ、企業努力によって適正な利益を確保できるように努めております。

 

▶ ゼロ婚が安い理由について知りたい

ゼロ婚のサービスについて

すべての会場でご祝儀での後払いが可能です。

 

一般的な結婚式では2週間前に前払いが当たり前で、会場にとってはリスクの高いご祝儀での当日払いですが

 

「一組でも多くのカップルに、費用に安心できる結婚式を挙げてほしい」

 

そんな、私たちの想いに共感していただける会場とのみ提携しておりますので、安心してご希望の会場で結婚式を挙げていただけます。

zerokonとは「新郎新婦の持ち出し費用0円で安心できる結婚式をプロデュース」するサービスのことです。

 

「結婚式=高い」というイメージだけで結婚式を諦めていたり、豪華で派手なだけの結婚式を挙げることに意味を感じていないカップルに、おふたりのご予算を丁寧に使うことで「持ち出し費用0円」と「契約後の追加料金0円」をお約束するサービスです。

 

感謝と祝福の心が交流する場としての結婚式を安心して挙げて頂きたいという想いをzerokonは大切にしております。

最少人数15名から対応しております。

 

また、会場によって最少人数が異なりますので各会場詳細ページにてご確認下さい。

 

▶会場ごとの最少人数を確認する

神社挙式の場合のみ東京・大阪・京都でご対応可能です。

 

特に京都の神社挙式をご要望の場合は「和婚なび」も併せてご覧ください。

 

▶和婚なび:もっとリーズナブルでお手軽な京都神社挙式&和婚プロデュース

「おめでた婚」及び「マタニティ」の方に喜ばれているポイントは以下の通りです。

 

・最短1ヶ月で準備できるので、出産前の安定期にも間に合います。
・マタニティドレスも多数ご用意しており、3店舗以上の衣装店からお選びいただけます。
・外出が難しいお客様はオンラインでの打合せ可能です。

 

また創業から500組以上のおめでた婚をお手伝いしてきましたので、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。

 

▶マタニティドレスはどの程度選べますか?

最短で1ヶ月から準備が可能です。

 

ただし、通常は挙式2ヶ月前にはゲストへ招待状を送るのがベストなタイミングなため、挙式4ヶ月前から余裕を持って準備されることをおすすめしております。

 

また通常の結婚式でよく言われている「1年前からの準備は結婚式の予算を貯めるため」という理由での準備期間を想定されているであれば、ゼロ婚ではご予算内で、かつ後日精算が可能ですので、過度な準備期間は必要ありません。

はい、原則持ち込み料は0円です。

 

ただし、衛生的な観点から飲食物の持ち込みはご遠慮いただいております。

 

また、一部会場によっては衣装や装花などが持ち込み不可となっている場合もございますのでご理解いただけますと幸いです。

 

会場ごとの持ち込み不可アイテムは、会場ページの詳細欄をご参照下さい。

 

▶会場ごとの持ち込み不可アイテムを調べる

おすすめは「ペーパーアイテム(招待状・席札・席次表)」と「ギフト(引出物・引菓子等)」です。

 

・ペーパーアイテム(招待状・席札・席次表)
準備も楽で、選べるデザインも多いので挑戦しやすいアイテムです。手間が少ない割にコストを抑えるのにも活躍しますし、最近ではWEB招待状を活用すればもっとリーズナブルに結婚式が実現できるのでおすすめです。

・ギフト(引出物・引菓子等)
ゲストのことを考えながら選ぶだけで手間もかからず、その割にコストダウンが図れるのでおすすめします。

 

ゼロ婚がおすすめのサービスもご紹介いたしますので、ご覧ください。

▶PIARY ピアリー:国内最大級の結婚式アイテム・カタログギフト通販サイト

こだわりすぎるとお客様の手間が増え、準備に時間がかかりすぎてしまうところです。

 

持ち込みとなるとご自身でアイテム選びや注文等の手配する必要があります。

 

例えば、ペーパーアイテムやギフト等をネットで注文される場合、サイト探しやアイテム選びから会場への配送まで手配が必要になります。

 

また招待状などのDIYをするアイテムの場合は制作時間もかかりますが、ペーパーアイテムの添削や当日のアイテム管理に関しましては担当プロデューサーが行いますのでご安心ください。

ご希望の会場があれば弊社にて交渉いたしますのでご相談ください。

 

また、会場ありきではなく自由なコンセプトから創造するオリジナルウェディングもリーズナブルにご提供しておりますので、併せてご検討ください。

 

▶zero wedding:価格明朗性を追求したリーズナブルなオリジナルウェディング

対応可能エリアは【東京・横浜・大阪・京都】となり、それ以外のエリアは原則対応できかねます。

 

また、上記エリア外の対応については自由なコンセプトから創造するオリジナルウェディングでリーズナブルにご対応しておりますので、併せてご検討下さい。

 

▶zero wedding:価格明朗性を追求したリーズナブルなオリジナルウェディング

選べる日程やお日柄、お部屋の種類、持ち込みアイテムの一部制限、解約延期時の手数料などの条件が各会場によって異なるのは、ゼロ婚が提唱する「ゲストおひとりあたり約3~4万円の予算」を実現するために会場と交渉した結果、すべての会場において同条件で対応してもらえなかったことが要因となります。

 

各会場の条件につきましては、各会場ページの詳細欄をご確認下さい。

 

力不足で申し訳ございませんが、制限がかかるからこそリーズナブルにハイクラスな会場をご提案できるという側面もございますので、十分にご検討頂ければ幸いです。

 

▶会場ごとの条件を確認する

二部制の結婚式も対応しております。

 

さらに、同会場でも別会場でもご対応が可能で、二部制での結婚式であっても自己負担金0円で行うことができます。

 

料理や司会者など重複して発生する費用もございますが、装花やウェルカムグッズなどは両方のパーティでそのまま利用できますのでお得です。

 

実際に二部制でご結婚式をされたご新郎新婦様は、一回あたりの招待人数を少なくできたことでゲスト間のスペースも広く確保することができ、「コロナ禍でも安心、アイテム手配もスムーズに行えた」とゲストも大満足の1日となりました。

1.5次会は会費15,000円からご希望に合わせてご提案が可能です。

 

また、弊社サービスである「1.5次会PRO」のパックプランをご利用いただければ、1.5次会に適したアイテムをよりリーズナブルにご利用いただくことが可能です。

会費制も対応しております。

 

ただし、ゼロ婚の統計上では「ご祝儀制」よりも集まる予算が少なくなってしまうケースが多いので、予算の都合で会費制をご検討の場合はご相談ください。

 

また、ご祝儀制の場合でもこれまでの統計データを用いて詳細に予算シュミレートを行い、予算面で安心していただける個別カウンセリングを行っております。

 

▶個別カウンセリングを予約する

ゼロ婚の品質について

ゼロ婚のデメリットは以下のものが挙げられます。

 

・品質担保の観点から提案できる会場数に限界がある。
・お客様ご自身で直接会場と交渉することで、より有利な条件を引き出せる可能性がある。
・コスト節約の観点から、会場主催のイベントやフェア等に参加できない。

 

以上の点を踏まえて、弊社でしか実現できないサービスとアイテムの品質を適正価格でご提供させていただいております。

原則としてその会場に直接申込んだ場合と同条件の日程が選べます。

 

ただし、一部の会場では日程や持ち込みの制限を前提に提携しております。会場ごとの制限については、会場ページの詳細欄をご確認ください。

 

▶会場ごとの制限を確認する

品質と適正価格の双方を担保できる、リーズナブルな会場に限定しているためです。

 

表面的に会場数を増やすことは可能ですが、「持ち込み料0円」や「人気のシーズンやお日柄でも追加料金なし」といった条件を全うし、リーズナブルな価格帯で結婚式を提供できる会場は簡単には増やすことはできません。

 

例えば、「自社でドレスショップを展開しているから、持ち込みはNG」だったり、「自社では50名300万円の結婚式が、ゼロ婚を通すと200万円で叶うとバツが悪い」とおっしゃる式場さんとは提携が難しいのが実情です。

 

一方で、「持ち込み料は有料」や「人気シーズン・良いお日柄は選べない」という条件もOKとすれば、式場数自体は増やせますが、プランナーのオペレーションもより複雑になり、1組あたりにかかる労力が増えることにつながります。

 

その結果、かかる労力の分はサービス料として値上げをせざる得なくなってしまい、本末転倒な結果となるため、いたずらに式場を増やすことはいたしません。

お料理のクオリティは常にプランナーが確認をしておりますのでご安心ください。

 

新たな会場と提携をする際には、料理の項目とクオリティは必ず確認の上で価格交渉を行い提携をしております。またフレンチ、和食などの料理ジャンル毎にも以下のような必須条件を設定しております。

 

【フレンチ】
前菜・スープ・魚料理・(シャーベット)・肉料理・デザート・ウェディングケーキ・パン・コーヒー

 

【和食】
先付・お凌ぎ・椀物・向付・八寸・焼き物・炊き合わせ・ご飯・水菓子

 

※肉料理は豚・鶏NG、魚料理は白身魚推奨といった条件も設定しています。

 

価格を下げるためとはいえ、一般的な結婚式よりクオリティが落ちる場合は提携自体を見直しております。

 

ゼロ婚のお料理は決して安い金額ではありませんが、大切なゲストに満足いただける適正価格で設定しており、結婚式当日にプランナーが同行する際は料理のクオリティも毎回チェックしているため、質が落ちることもありません。

ゼロ婚の装花はスタンダードランクで結婚式を彩るにあたっての必要十分なボリュームを担保しております。

 

見た目の豪華さや派手さばかりを追求してボリュームを増やしてしまうと、お衣装や会場そのもの魅力などのバランスが損なわれることになります。また、ゲストテーブルに主張が強すぎる装花を配置しても、そればかりが目立ってしまい、ゲストが食事がしにくいなどの弊害もございます。

 

ゼロ婚では結婚式全体のバランスをみながら最適な装花のボリュームをご提案しており、基本ランクのスタンダードで十分な品質をご提供しておりますが、それでも花材へのこだわりや「どうしてもボリュームを増やしたい」というご要望に対しては、ランクアップをご提案しております。

 

スタンダードランクの具体的な基準としては、

 

【メインテーブルフラワー】幅80cm以上
【ゲストテーブルフラワー】高20cm×幅20cm
【ブーケ】直径20cm以上

 

となっており、約7割強の新郎新婦様がスタンダードでご満足されています。

 

また、ゼロ婚ではお客様と花屋(フローリスト)と対面での打合せを標準としており、テーブル装飾を決める要素である「装花・クロス・ナフキン」の色味を、希望のイメージに合わせて調和がとれるようにトータルでご提案しております。

 

万が一希望のイメージが予算オーバーの場合、ご予算内で抑える方法をフローリストからもご提案いたしますのでご安心ください。

ゼロ婚には「自由度」という意味での制限は原則ございません。

 

会場以外のアイテムや演出はすべて自由に決めることができますし、DIYや持ち込みを駆使して新郎新婦様独自の世界観を作り出すことも可能です。

 

また、格安プロデュースによくある、効率化を追求しすぎるあまり「提携のフォーマットからしか演出やBGMが選べない」等の制約がかかってしまうケースは一切ございません。

 

プランナーはお二人のテーマやコンセプトをもとに、予算にあわせて理想の結婚式を叶えるためのご提案をいたしますのでご安心ください。

もちろん、ハイブランドのドレスもお選びいただけますし、どうしてもこだわりたい方はご自身でお探しくださって持ち込み料0円でお持ち込みも可能です。

 

さらに、ゼロ婚が提携している衣装店でもハイブランドのドレスは取り扱っておりますが、スタンダード(75,900円)からプレミアム(116,600円)へのランクアップが必要なケースが多いです。

 

ご希望であればご契約前から提携衣装店での試着も対応しておりますので、お気軽にお声がけください。

ゼロ婚は比較的知名度が低いと考えております。

 

有名な格安結婚式プロデュース会社(スマ婚楽婚など)は全国的にテレビCMを展開されており、結婚式を検討していない段階から目にする機会が多いので知名度も高いと思われます。

 

一方で、ゼロ婚は全国的な知名度の確保よりも広告費を抑えて地域密着型で運営してきたため、全国的な知名度は低い状況です。

 

また、あえて大規模な広告を出さなかった理由もあります。例えばテレビCMを1本作るだけで5,000万円程の莫大な広告費がかかります。もちろんCMにより知名度は上がりますが、結婚式を挙げてくださる新郎新婦様から広告費の回収が必要になるため、広告費を上乗せすることで結婚式が高額になってしまうためです。

 

とはいえ、知名度は新郎新婦様にとっての安心感に繋がるとも思っておりますので、今後も多くの方にゼロ婚を知っていただけるよう精進して参ります。

原則として打合せは4回実施いたします。

 

実施内容は以下の通りです。

 

1回目:結婚式当日までの大まかな準備スケジュール
2回目:コンセプト設計と演出の提案
3回目:司会者・装花との打ち合わせ
4回目:人数・準備物などの最終確認

 

お打合せは「サロンへのご来店・オンライン」のどちらでも対応可能です。

 

また、お急ぎ婚やおめでた婚など、打合せの日程の確保が難しい場合は最低2回で完結することも可能ですし、逆に「もっとプランナーとの打合せはじっくり進めたい」という方は打合せ回数を増やすことも柔軟に対応しております。

プランナーの対応品質についてはご安心下さい。

 

弊社では、ゼロ婚で結婚式を挙げられた方に、「ゼロ婚・プランナーを知人に紹介したいか?」というアンケートを実施し、「95.1%」の方から「プランナーを知人に紹介したい」とご回答いただいております。

 

また、プランナーとの相性が悪かったりご希望の対応に添えない場合は、原則2週間前迄はいつでも無条件でのご解約が可能ですし、またご連絡いただければ無条件での担当変更も可能ですのでご安心ください。

ゼロ婚では、プランニングから結婚式当日のアテンドを担当一貫性でご対応しております。

 

また、担当プランナーは結婚式当日の2~3ヶ月迄に最終決定となります。

 

ただし、やむを得ない事情による担当変更はございますが、対応品質を損なわないように徹底して努めてまいりますので、何卒ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

さらに、プランナーとの相性が悪かったり、ご希望の対応に添えない場合は原則2週間前迄はいつでも無条件でのご解約が可能ですし、無条件での担当変更も可能ですのでご安心下さい。

原則、プランニングを担当したプランナーが結婚式当日にアテンドいたします。

 

他の格安プロデュースでは「プランナーが当日アテンドしない」というシステムを採用しているところもあるようですが、結婚式当日は何が起こるかわからず、急なトラブルに見舞われることもありますので、セロ婚では打合せを実施したプランナーが常にお二人の側でサポートできる状況にしています。

 

また、ゼロ婚ではお客様がお持込されたアイテムの管理もしておりますので、大切な一日を安心してお任せください。

プランナーの担当変更は原則無条件で対応可能です。

 

ただし、担当変更のご希望の際には担当プランナーの上長が理由をお聞かせいただくことがございますので、予めご理解ください。

返金保証はございません。

 

結婚式の準備を滞りなく進め、不自由なく開催いただくことを前提にサポートしておりますので、トラブルありきでの返金保証は設定しておりません。

 

しかし、万が一弊社の不手際でお客様に損失が発生した際は、真摯に対応し然るべき責任をお取りいたします。

 

もちろん、万が一の事態が発生しないようしっかりとサポートいたしますのでご安心ください。

ゼロ婚提携衣装店は以下の通りです。

 

【京都・大阪】
トップウエディング
あゆみブライダル

 

【大阪のみ】
フォーシス&カンパニー
扇屋式服店

 

【京都のみ】
ファンシー

 

【東京】
フォーシス&カンパニー
ブライダルサロンHANA
静ブライダルサロン

 

また挙式エリアに関係なく、お住まいのエリアの衣装店でのご試着が可能です。例えば「大阪にお住まいで東京の結婚式」の場合は、大阪の衣装店での衣装合わせが可能です(もちろん逆も可能です)。

 

また、親御様のお衣装(留袖・モーニング)もレンタル可能ですので、ご安心ください。

ゼロ婚では衣装のランクを【スタンダード・プレミアム・スーペリア】の3段階に分けて設定しております。

 

【スタンダード】はその名の通り「一般的な結婚式での標準衣装」に設定しているため、約7割強の新郎新婦様がご決定されています。

 

【プレミアム】や【スーペリア】は、ハイブランド(YUMI KATSURA、JILL STUART、Barbie etc…)や、デザイナー(芸能人プロデュース、桂由美 etc…)などのこだわりにも対応可能なランクとなります。

 

各衣装の価格は以下のとおりです。

 

<ドレス+タキシードセット価格(税込)>
【スタンダード】99,000円
【プレミアム】151,800円
【スーペリア】204,600円

 

<ドレスレンタル価格(税込)>
【スタンダード】75,900円
【プレミアム】116,600円
【スーペリア】174,900円

原則として、一般的な結婚式において標準的なランクの衣装をお選びになるのであれば、ランクアップは不要です。

 

ただし、ハイブランド(YUMI KATSURA、JILL STUART、Barbie etc…)や、デザイナー(芸能人プロデュース、桂由美 etc…)などが手掛ける衣装をお召になりたいということであればランクが必要なケースもございます。

各店舗にて各ランクのウェディングドレスとカラードレスの点数は以下の通りとなります。

 

スタンダード:約60~90着
プレミアム:約150~300着
スーペリア:約200~400着

 

スタンダードのランクの衣装は、その衣装店にある約30%は確保しているため、ウェディングドレス・カラードレスともに1店舗各20-30着ほどのラインナップがございます。

 

提携衣装店は各エリア3店舗の提携があるため、3店舗を見比べていただく場合、スタンダードでも60-90着ほどの中からお選びいただけます。

 

また、プレミアムは全衣装の約60%、スーペリアは全装の約80%の衣装からお選びいただけ、ドレスの他にも和装(白無垢、色打掛)も取り扱っているため、きっと気に入っていただける衣装が見つかると思います。

各提携衣装店ごとにスタンダードプランで20~30着程度の種類からお選びいただけます。

 

また、ご懐妊時期にもよりますが、ほとんどのドレスでご対応可能です。

 

「体型が変化するため、選べるドレスの数が少なくなるのでは…」とご心配になる方も多いのですが、ほとんどのドレスはサイズ調節が可能なため、マタニティドレスの種類が限定される、ということはありません。

 

▶おめでた婚、マタニティの対応が知りたいです

ゼロ婚の支払い方法について

ゼロ婚のお支払い方法は3つございます。

 

①全額後日精算(ご祝儀払い)
②結婚式の2週間前までにお見積りの半額をお振込み、残りの半額を後日にご精算
③結婚式の2週間前までにお見積りの半額をお振込み、残りの半額を前日までにお振込み

 

①を選択される場合はお申込み時に連帯保証人にサインをいただくことが必要になります。

ゼロ婚ではお申込み時に申込金として10万円を頂戴しております。

 

この申込金は預り金となっており、ご精算時のお支払いに充当させていただきます。

貯金なしでも結婚式を挙げることは可能です。

 

ただし、確実に自己負担0円にするためには、予算を明確にする為に「会費制」にする必要があります。

 

これに対して、ゲストから頂くお祝い額を任意にする「祝儀制」にした場合は、確実に自己負担0円を実現できるとは限りません。

 

しかし、弊社のこれまでの統計上では「ご祝儀制」を選択した方が予算が多く集まることが多く「若干の自己負担なら許容できる」ということであれば、ご祝儀制をお選びになられるご新郎新婦様がほとんどです。

 

そして、過度な自己負担をできる限り抑えつつ、自分たちのこだわりもしっかりと実現するために、ご祝儀を徹底してシュミレートし、予算内で理想が叶うようにオプションのご提案や持ち込み・DIYなどのご提案をいたしますので、ぜひご相談ください。

 

▶個別カウンセリングを予約する

ご祝儀が足りなかった場合は差額分をご負担いただく必要がございます。

 

ただし、そのような状況が起こらないように、ゼロ婚では緻密に予算シュミレートを行い、お見積り内容を吟味し、無理なご負担がかからないようにご提案しております

 

▶動画で「式場選びで失敗しないためのゼロ婚流ご祝儀シュミレート」を見てみる

 

予算シュミレーションは大きく2つの手順で行います。

▶動画で「式場選びで失敗しないためのゼロ婚流ご祝儀シュミレート」を見てみる


手順1. 参列ゲストを親族・職場上司・恩師・友人ごとにリストアップする

以下のようにゲストごとに人数を書き出します。

 

親族 12名
上司 4名
友人 20名
同僚 10名

 

手順2. ゲスト属性ごとの「ご祝儀の全国平均」を元にご祝儀金額を計算する

親族 8.3万円 × 12名
上司 4.4万円 × 4名
友人 3.0万円 × 20名
同僚 3.0万円 × 10名

 

【ご祝儀合計 207.2万円】

 

※属性ごとのご祝儀平均は「2021年ゼクシィ結婚トレンド調査」から算出

 

また「親族からのご祝儀」はゲストとの関係性によって頂けるご祝儀額が大きく変わります。例えば「夫婦で5万円」や「うちの親族は一律で6万円」などといった場合があるので、親族一人づつ計算をし、より正確にシュミレートをする場合もございます。

 

詳しいシミュレートは個別カウンセリングで行っておりますので、ぜひご相談ください。

 

▶個別カウンセリングを予約する

原則として結婚式当日から2週間前までキャンセル料は不要です。

 

挙式15日前までに所定の解約手続きを完了いただければ、解約理由や招待人数の大小、結婚式の開催時期に関わらず、納品が完了したオプション料金(印刷済みの招待状代や実施済みのヘアメイクリハーサル代など)以外の手数料はいただきません。

 

<解約料金:通常規約会場>
・契約日〜挙式15日前
納品完了オプション料金

 

・挙式14日前~開催8日前
最終提示見積書(納品完了オプション料金を除く)の50%
納品完了オプション料金

 

・開催7日前~開催当日
最終提示見積書の100%

 

また、一部会場によっては別途キャンセル料金と解約事務手数料25万円が発生する場合がございます。会場ごとのキャンセル規定は会場ページの詳細欄をご参照下さい。

 

<解約料金:一部イレギュラー規約会場>
・契約日〜開催15日前
会場毎の解約手数料
納品完了オプション料金

 

・開催14日前~開催8日前
解約事務手数料25万円
会場毎の解約手数料
オプション料金見積額(納品完了オプション料金を除く)の50%
納品完了オプション料金

 

・開催7日前~開催当日
最終提示見積書の100%

 

▶会場ごとのキャンセル料金を確認する

原則として結婚式当日から2週間前まで日程変更手数料は不要です。

 

挙式15日前までに所定の日程変更手続きを完了いただければ、日程変更の理由や招待人数の大小、結婚式の開催時期に関わらず、納品が完了したオプション料金(印刷済みの招待状代や実施済みのヘアメイクリハーサル代など)以外の手数料はいただきません。

 

<日程変更料金:通常規約会場>
・契約日〜挙式15日前
納品完了オプション料金

 

・挙式14日前~開催8日前
最終提示見積書(納品完了オプション料金を除く)の50%
納品完了オプション料金

 

・開催7日前~開催当日
最終提示見積書の100%

 

また、一部会場によっては別途日程変更料金と日程変更事務手数料10万円が発生する場合がございます。会場ごとの日程変更規定は会場ページの詳細欄をご参照下さい。

 

<日程変更料金:一部イレギュラー規約会場>
・契約日〜開催15日前
会場毎の日程変更手数料
納品完了オプション料金

 

・開催14日前~開催8日前
日程変更事務手数料25万円
会場毎の日程変更手数料
オプション料金見積額(納品完了オプション料金を除く)の50%
納品完了オプション料金

 

・開催7日前~開催当日
最終提示見積書の100%

 

▶会場ごとの日程変更料金を確認する

後日精算は結婚式翌日から数えて金融機関2営業日以内にお支払いいただいております。

結婚式の人員と場所の確保のために頂いており、ご予約の証明としてお預かりしております。

はい、ございます。

 

ご祝儀はゲストの皆様のお気持ちですので、集まる金額の予測しかできません。また逆に予測よりも多く集まる場合もございます。

 

例えば、「ご友人は1人3万円、親族は1人7万円」のパターンもあれば、「友人は1人3万円、親族は1人5万円」のパターンもあります。

 

ご友人のご祝儀額が大きく差が出ることは少ないのですが、ご親族は年齢やおふたりとの関係性によってご祝儀額が異なる為、差が出やすいです。

 

ゼロ婚では、このご祝儀のシミュレーションを相談会にて行っておりますので、持ち出し費用をよりリアルに知りたい方はぜひご相談ください。

 

▶個別カウンセリングを予約する

連帯保証人はご新郎新婦様と同居者以外で、かつ、収入源があられる方にお願いしております。

 

通常、親御様やご親族様に依頼をされるケースが多いです。

大変心苦しいことではございますが、連帯保証人様に費用請求をする可能性はございます。

 

後日精算を選択され、万が一ご新郎新婦さまがお支払い困難となった場合にのみご請求させて頂きますが、連帯保証人様に費用請求をするのは最終手段となりますので、その前に返済についてのご相談を承っております。

 

ただし、そのような状況が起こらないように、ゼロ婚では緻密に予算シュミレートを行い、お見積り内容を吟味し、無理なご負担がかからないようにご提案しております。

オプションのキャンセル料は以下のとおりです。

 

・結婚式開催当日の2週間前迄は無料
・結婚式開催当日14日前~8日前迄は50%
・結婚式開催当日7日前~結婚式当日は100%

 

ゼロ婚では「徹底的に安心して結婚式を挙げてほしい」という思いから、業界平均と比べてもかなり柔軟な期間と料率で対応しております。

ゼロ婚の契約までの流れについて

お子様の子守もいたしますので、ゆっくりご相談下さい。

 

ゼロ婚では、お子様連れでご相談にお越し頂いているお客様もたくさんいらっしゃいますのでご安心ください。サロンではお子様用のキッズスペースも完備しております。

 

私たちは、これから結婚を考えられるカップルだけでなく、すでに入籍はされているものの何らかの事情で結婚式を挙げられなかった方々に、一組でも多く結婚式を挙げて頂ければと思っています。

 

昨今は、子供と一緒の結婚式も増えてきています。専任のプランナーが子供と一緒に楽しめる素敵な結婚式のご提案もさせて頂きますので、ご安心してお越しください。

契約までの流れは以下の通りとなります。

・無料相談会(サロン来店 or オンライン)
・会場見学&仮予約
・本予約&ご契約

 

ご契約まではいっさい費用はかかりませんのでご安心下さい。

 

▶無料相談会を予約する

オンライン相談は、通常3時間で以下の内容を実施いたします。

 

・おふたりのご要望についてヒアリング
・ゼロ婚のシステム紹介
・ご祝儀シュミレーション
・結婚式場のご紹介
・結婚式のアイテム選定
・お見積りののご提案

 

上記の流れでご提案内容にご納得いただければ、会場見学の上、日程の仮予約といった次のプロセスに進みます。

 

また、ご契約までは費用は一切かかりませんのでご安心ください。

 

▶個別カウンセリングを予約する

結論から申し上げますと30分でも可能ですが、おすすめいたしません。

 

と申しますのも、しっかりとご納得いただけるご提案を行うために、通常では以下の内容を3時間程度で実施しております。

 

・おふたりのご要望についてヒアリング
・ゼロ婚のシステム紹介
・ご祝儀シュミレーション
・結婚式場のご紹介
・結婚式のアイテム選定
・お見積りののご提案

 

ですので、30分間ですとこの一部分だけを実施することになり、結果的に追加で時間を頂戴する必要が出てくるからです。

 

100万円単位の高額なお買いもだからこそ、絶対に後悔のないように十分にご検討頂く必要があると考えておりますので、何卒ご容赦ください。

 

▶個別カウンセリングを予約する

ご契約前に費用が発生することは一切ございません。

 

ただし、会場見学やご相談会への交通費や駐車場代、一部会場での有料試食を希望される場合はお客様にてご負担いただいております。

ゼロ婚の営業方針は「ご新郎新婦さまに十分にご納得いただいた上でご契約いただくこと」です。

 

その上で以下のような営業は行いません。

 

・日程がおさえられないなど、ご新郎新婦さまの無知を利用した営業
・実態が不明なキャンペーンなど、ご新郎新婦さまの不安を煽るような営業
・あとから追加料金が必要など、ご新郎新婦さまの不用心を逆手にとる営業

 

これらを明確にお約束するために、弊社では原則として結婚式2週間前までの無条件解約にご対応しております。

 

ご契約後、ご納得できない理由がございましたらご解約いただければ、速やかにお申込金もご返金申し上げます。

お電話でのご案内営業は実施しております。

 

結婚式は購入頻度の低い商品ということから、一方的な情報提供だけではどうしてもご検討いただくにあたって情報が不足しがちな傾向がございます。

 

ですので、お電話にてもう少し詳細なご要望をお伺いした上での最適なご提案が必要と判断した場合は、お電話にてご連絡させていただくケースがございます。

 

もし、お電話が煩わしいようであればLINEからお申し付けいただければ、それ以降はお電話は差し上げませんので何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

▶LINEでプランナーに相談する

ゼロ婚は強引なクロージングは一切いたしません。

 

弊社は2週間前まで原則としてほぼ無条件での解約が可能ですので、もしご納得されないままご契約されたとしてもいつでも解約が可能です。

 

ですので、弊社のサービスクオリティやプランナーの接客をしっかり見定めていただいた上でのご契約でない場合は、弊社にとって大きなリスクを抱えることになります。

 

従って、ご新郎新婦様が強引に契約を迫られたというようなクロージング並びに営業活動は一切いたしませんのでご安心下さい。

ゼロ婚は即決営業は一切いたしません。

 

結婚式は生涯の中でも高額なお買い物になるかと思いますが、その商品を十分に冷静に検討する時間もないままに「当日中に決定すれば50万円OFF!」などの特典を提示して即決を促すことは、ご新郎新婦さまにも弊社にとってメリットがあるとは考えられないからです。

 

弊社のサービスクオリティはもちろんのこと、これからの結婚生活においておふたりの予算シュミレート、さらにはご親族やご友人などにも相談のうえ、納得のいく意思決定をしていただきたいと考えております。

 

ですので、弊社ではお気に入りの会場が決まったとしても無料で7日間の仮予約を行い、利用規約をしっかりとご説明させていただいた上で、最終的にご契約をお願いいたしております。

原則としてご成約を条件としたキャンペーンや特典は実施しておりません。

 

理由は婚礼業界における集客競争が激化した結果、「10大特典や30万円分プレゼント」などの施策は中身がない表面的なものになりさがってしまい、本質的な価値がうまれないと考えているからです。

 

また、もし大幅な割引が適用されるようなキャンペーンがあるとすれば、それは結果的に巡り巡ってお客様の負担となる可能性が高いからです。

 

しかし、弊社では平日や閑散期・お日柄などの結婚式の日程が埋まりにくい期間の割引や、式場と交渉して獲得した特典などのお客様の負担にならないキャンペーンについては公平にご提供しております。

会場見学は完全無料でご対応いたしております。

 

また、多数の会場を見学するのは時間的にも体力的にも負担がかかりますので、担当プランナーがおふたりのご希望をお伺いし、イメージに近い会場をご提案しております。

 

会場への見学はすべて担当プランナーがスケジュールを調整のうえ予約し、会場へのアクセスなども担当プランナーからご案内しますのでご安心下さい。

 

また、当日の会場見学は1会場30分程度で会場のスタッフがご案内いたします。

会場が主催するブライダルフェアや試食会などには原則無料ではご参加いただけません。

 

理由はブライダルフェアや試食会などの開催にはやはり相応のコストが必要となりますが、最終的にそれをご負担いただくのはご新郎新婦様となってしまうことから、不要なコストを圧縮し総額を抑えるためにゼロ婚では開催しておりません。

 

ただし、ご試食に関しましてはご要望に応じて有料でご案内いたしますので担当プランナーまでお問い合わせ下さい。

 

ご契約前の会場見学は当然無料でご案内しております。

以下の対策を実施しております。

 

・各テーブルにアクリル板の設置
・アルコールによる店内清掃
・ソーシャルディスタンスの確保
・定期的な窓開放による空気の入れ替え
・お客様へのご来店時の検温
・マスク着用のお願い
・手指消毒のお願い
・スタッフのマスクの着用検温、手洗い
・アルコールによる手指消毒の徹底

 

また、対面だけでなくオンラインでの打合せでもご対応いたしております。

大変申し訳ございませんが、駐車場はございません。お車でお越しのご新郎新婦さまはお近くのパーキングをご利用ください。

 

<近隣のパーキング>
京都サロン:ブーブーパーク (30分200円)
大阪サロン:パークファースト芝田 (20分300円)
新宿サロン:NPC24Hビッグス新宿パーキング (15分200円)

ゼロ婚のその他について