ご契約者様 FAQ

コロナ対応について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

テスト回答

衣装・ゲスト衣装について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

美容について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

披露宴について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

CD・DVDについて

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

ゲスト対応について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

ペーパーアイテムについて

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

テスト回答

ギフトについて

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

Q、ゼロ婚の費用総額が知りたい

持ち込みについて

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

2次会について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

解約・延期について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

その他について

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。

京都の社寺では最も古い部類に入り、2300年という永い歴史を持つ仁者として世界遺産登録されている。正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」とよびます。長い参道を深呼吸しながらのんびり歩いていると、森林の癒やしパワーを浴びて、知らず知らずに身体が清められていくようです。秋には紅葉を、冬には雪景色を見ることもできて自然そのままの四季を感じられます。また、境内にあるご神木は、えんむすびのお社のご神徳のあらわれとして、2本の木が1本に結ばれ、その根元には子供の木が芽ばえています。このご神木に縁結びや安産・育児・家庭円満などを祈願すると霊験あらたかと歌謡にまでうたわれておりお二人の特別な日を祝福するのに相応しい舞台となるでしょう。